りゅうおうっ子の元気のもと!学校給食献立表

夏バテを防ごう!!

7月になりました。もうすぐ待ちにまった夏休みが始まりますね。暑い日が続くと、冷たいジュースやアイスをおいしく感じ、つい食べ過ぎてしまいます。そうすると、夏バテしやすくなります。暑い夏を元気に乗り切るためには、『生活リズムを整えること』『3食しっかり食べること』が大切です。休み中でも、起きる時間や寝る時間をしっかりと決め、規則正しい生活を心がけましょう。また、朝ごはんを抜いたり、冷たい物ばかり食べたりするのではなく、ごはんや野菜、肉、魚などをバランスよく食べて、元気な体で夏休みを過ごしましょう。

good

bad

出展:学校食事研究会「学校の食事」2018年7月号より

水分補給と3つの約束

のどが乾く前に飲もう  汗をかく前にこまめに飲むようにしましょう。

飲み物種類に気をつけよう  ふだんは水かお茶を。甘いジュースでは水分補給にはなりません。

飲みすぎに注意しよう  一度にたくさん飲むと胃や腸に負担がかかります。

七夕献立  7月6日(金)

ごはん、牛乳、照り焼きハンバーグ、きゅうりの甘酢漬け、魚そうめん汁、一食りんごゼリー

7月7日は「七夕」です。この日は、年に一度だけ天で会える織姫と彦星の伝説にあやかり、裁縫など枝芸の上達を願う日です。七夕の食べ物というと、織姫がはたを織る様子からそうめんを糸に見立てて食べます。給食では、時間が経っても伸びないように、魚のすり身で作った魚そうめんを使います。

ふるさと給食  7月18日(水)

竜王産夏野菜カレー、牛乳、焼きウインナー、竜王産きゅうりの梅サラダ

7月のふるさと給食は、竜王産の夏野菜をたっぷりいただきます。カレーに使うなす、サラダに使うきゅうりは、竜王町で採れたものです。夏野菜は、水分補給に役立つだけでなく、ビタミンや無機質(ミネラル)を摂るためにも役立ちます。夏の太陽をいっぱい浴びた夏野菜をたっぷりいただきましょう。

土用の丑(うし)の日献立  7月19日(木)

ごはん、牛乳、厚焼き卵、かつお和え、肉じゃが、一色ピーチゼリー

7月20日は「土用の丑(うし)」の日です.「土用の丑の日にうなぎを食べる」習慣が定着したのは、江戸時代に平賀源内が「土用の丑の日は、うのつくうなぎを食べて元気に過ごそう」と言ったことから始まったとされています。「土用の丑」の日の食べ物はうなぎ以外にもあります。「土用餅」「土用しじみ」「土用卵」などです。どれも暑さで落ちた体力を回復させる、栄養価の高い食べ物です。給食では、「土用卵」の卵焼きと、「う」のつく食べ物として「牛」の牛肉を使った肉じゃがです。しっかり食べて夏バテを防ぎましょう。

学校給食の7つの目標

学校給食は単なる昼ごはんではありません。以下の7つの目標をもって実施しています。毎日の給食時間は、自分の健康をより充実させていく力と、明るく楽しくともに仲良く生きる力を育てる教育の場となっています。

  1. 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと
  5. 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと

竜王町食育推進計画 食育の合言葉(園・学校)

  • ★野菜を食べて 元気モリモリ
  • ★大切にしよう 食べものの命
  • ★よくかもう かめばかむほど おいしいよ

献立表

竜王幼稚園・竜王西幼稚園

平成30年度

平成29年度

竜王小学校・竜王西小学校

平成30年度

平成29年度

竜王中学校

平成30年度

平成29年度

▲PAGE TOP