りゅうおうっ子の元気のもと!学校給食献立表

感謝して食べよう!

1月24日〜30日は「全国学校給食週間」です。
日本の学校給食は明治時代、山形県鶴岡市で昼食を持参できない子どもたちのために、おにぎりと魚、漬物を用意したのが始まりです。その後、全国に広まりましたが、第二次世界大戦で中断されました。
戦後、海外からの救援物資で再開された学校給食は、栄養が不足しがちだった多くの子どもたちを救いました。当時の気持ちを忘れず、学校給食の大切さをあらためて考えてみるために設けられたのが「全国学校給食週間」です。
学校給食は教育の一環として行われています。子どもたちが将来にわたって健康で心豊かな食生活を送ることができるよう、給食を生きた教材とした食育も積極的に進められています。

出典:健学社「食育フォーラム」2018年1月号より

  • 1月22日(月)〜26日(金)「給食の歴史を知り、感謝して食べよう」をテーマに、学校給食の歴史を振り返ります。
  • 1月22日(月)昭和30年代「ごはん、牛乳、鯨の竜田揚げ、茹でキャベツ、おでん」この頃は鯨肉を食べることが日常的でした。
  • 1月23日(火)昭和40年代「ソフト麺ミートソース、牛乳、大根の甘酢和え、みかん、一食型抜きチーズ」この頃の主食は、パンかソフト麺でした。
  • 1月24日(水)昭和50年代「チキンカレーライス、牛乳、ポークシューマイ、コールスローサラダ」米飯給食が始まったのが、この頃です。
  • 1月25日(木)平成〜「手巻きごはん(ウインナー・卵焼き・のり)、牛乳、ツナサラダ、湯葉のすまし汁」米飯給食のメニューがいろいろ増えてきました。
  • 1月26日(金)現在(和食の見直し)「ごはん、牛乳、ブリの照り焼き、五目豆煮、豆腐のみそ汁」だしの味を生かした和食が見直されています。

お正月献立  1月10日(水)

ごはん、牛乳、鶏肉の松風焼き風、紅白なます、じゃが芋餅の雑煮

1月は「睦月」といいます。親戚や友人がお互いに行き来して「仲睦まじくする」ことから名付けられたそうです。新年の健康や幸運を願って様々な行事も行われます。行事食がとても身近に感じられる月です。そこで1月最初の給食は、お正月によく食べる料理を献立にしています。それぞれにいわれや願いが込められた料理です。

防災献立  1月17日(水)

ごはん、牛乳、やきとり缶、乾パン、切干大根と豆のスープ、一食のりふりかけ

1月17日は「防災とボランティアの日」です。これは、平成7年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」を踏まえて設けられた日です。災害時におけるボランティア活動や自主的な防災活動についての認識を深めること、災害への備えの充実強化を図ることを目的としています。
給食では、災害時の非常食として役立つ乾パンや常温保存が可能なやきとり缶、また、長期保存のできる野菜を使った献立を実施します。この機会に、防災やボランティアについて考えてみませんか。

ふるさと給食  1月19日(金)

ごはん、牛乳、モロコの南蛮漬け、白菜の昆布和え、あわび茸入りちゃんこ汁

1月のふるさと給食は、びわ湖で捕れる高級魚「モロコ」を使った南蛮漬けです。今回使用する「モロコ」は、滋賀県農政水産部水産課より「びわ湖の魚を学ぶ学校給食連携促進事業」の一環で、無償で提供していただきます。この事業には、子どもたちに「びわ湖の魚がこんなにおいしい」ことを実感してもらい、「滋賀県にはおいしい魚があることを自慢できる人に育ってほしい」という願いが込められています。「モロコ」は、京都の有名な料亭にも出荷されるほどの高級魚です。そのおいしさをしっかり味わってください。

中学3年生 鍋給食  1月29日(月)30日(火)31日(水)2月2日(金)

鍋の内容:豚肉・手作り鶏つくね・豆腐・うどん・白菜・水菜・にんじん・白ねぎ・えのき茸・しめじ・白菜キムチ  他、ごはん、牛乳、りんごゼリー

今年も中学3年生には鍋給食を実施します。1クラスずつ、中学校の調理室でいただきます。

献立紹介「マーボー豆腐」

【1人分】
  • 冷凍豆腐・・・80g
  • 豚ひき肉・・・15g
  • にんじん・・・20g
  • たまねぎ・・・40g
  • 白ねぎ・・・7g
  • おろしにんにく・・・0.3g
  • おろししょうが・・・1g
  • 甜麺醤(テンメンジャン)・・・5g
  • みそ・・・2g
  • 砂糖・・・2.5g
  • 酒・・・5g
  • 中華スープの素・・・1g
  • サラダ油・・・1g
  • ごま油・・・0.3g
  • でんぷん・・・1g
  1. にんじん、たまねぎ、白ねぎは粗みじん切りにする。
  2. 中華なべにサラダ油を熱し、にんにく・しょうがを軽く炒めた後、豚ひき肉を入れてよく炒める。
  3. 豚ひき肉に火が通ったら、1.の野菜を加えさらに炒める。
  4. 3.に冷凍豆腐を加え、焦げないように火加減を見ながら炒める。
  5. 豆腐が温まれば、ごま油、でんぷん以外の調味料を加えて、しばらく炒め煮にする。
  6. 最後にごま油をで香りをつけ、水溶きでんぷんをからめる。

学校給食の7つの目標

学校給食は単なる昼ごはんではありません。以下の7つの目標をもって実施しています。毎日の給食時間は、自分の健康をより充実させていく力と、明るく楽しくともに仲良く生きる力を育てる教育の場となっています。

  1. 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと
  5. 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと

竜王町食育推進計画 食育の合言葉(園・学校)

  • ★野菜を食べて 元気モリモリ
  • ★大切にしよう 食べものの命
  • ★よくかもう かめばかむほど おいしいよ

献立表

竜王幼稚園・竜王西幼稚園

平成29年度

竜王小学校・竜王小学校

平成29年度

竜王中学校

平成29年度