竜王っ子の元気のもと!学校給食献立表

協力をして、準備・後片付けをしよう!!

給食時間がスムーズに始まるよう、給食当番の人は、能率よく衛生的に準備をしましょう。当番以外の人は、食事の場にふさわしい楽しい雰囲気作りができるといいですね。家庭でも食事の準備など子どもの仕事として参加させるようにしましょう。

給食当番の身支度チェック

  • 髪の毛は全部防帽子に入れましょう。
  • マスクはきちんとつけましょう。
  • 爪は短く切っておきましょう。
  • 手は石けんできれいに洗いましょう。
  • 清潔な白衣を身につけましょう。

片付けもきちんとしましょう

調理員さんが気持ちよく後片付けができるように、食器や食べ残しはルールを守ってきちんと返しましょう。

「学校給食摂取基準」が一部改正されました。

2018年8月1日より「学校給食摂取基準」が一部改正されました。児童1人1回当たりの全国的な平均値を示したもので、適用に当たっては「児童生徒の個々の健康および生活活動等の実態ならびに地域の実状等に十分配慮し、弾力的に運用すること」とされています。竜王町では、1カ月間で平均して基準値に合うよう献立を作成しています。また、改正された「学校給食摂取基準」では、ナトリウム(食塩相当)の基準値が8歳〜9歳、12歳〜14歳で今までよりも少なくなり、さらに減塩に取り組まなければならない状況です。竜王町では、昆布と削り節による合わせだしを使用し、だしの旨味を生かして減塩に取り組んでいます。ご家庭でもいろいろな工夫で減塩に取り組んでみましょう。

幼稚園 おたんじょうび献立「ベジチャレの日」  24日(水)

ハヤシライス、牛乳、豆ナゲット、キャベツサラダ、一食いちごゼリー

今年度より、竜王町健康推進課とのコラボ企画で、毎月「ベジチャレの日」を設けます。竜王町では、「健康寿命の延伸」を目標に「りゅうおう健康ベジ7チャレンジ」に取り組んでいます。そこで毎月の献立の中で、いちばん野菜(きのこを含む)をたくさん使う日を「ベチャレの日」と名付け、給食でも周知していこうというものです。今月は24日が野菜を一番使う日です。しっかり食べて、健康に過ごしましょう。

ふるさと給食  19日(金)

ごはん、牛乳、厚焼き玉子、春キャベツの甘酢和え、近江牛のすきやき煮

今年度より、竜王町健康推進課とのコラボ企画で、毎月「ベジチャレの日」を設けます。竜王町では、「健康寿命の延伸」を目標に「りゅうおう健康ベジ7チャレンジ」に取り組んでいます。そこで毎月の献立の中で、いちばん野菜(きのこを含む)をたくさん使う日を「ベチャレの日」と名付け、給食でも周知していこうというものです。「ふるさと給食」の19日が野菜をいちばんたくさん使う日です。しっかり食べて健康に過ごしましょう。

学校給食の7つの目標

学校給食は単なる昼ごはんではありません。以下の7つの目標をもって実施しています。毎日の給食時間は、自分の健康をより充実させていく力と、明るく楽しくともに仲良く生きる力を育てる教育の場となっています。

  1. 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと
  5. 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと

竜王町食育推進計画 食育の合言葉(園・学校)

  • ★野菜を食べて 元気モリモリ
  • ★大切にしよう 食べものの命
  • ★よくかもう かめばかむほど おいしいよ
 

献立表

竜王幼稚園・竜王西幼稚園

2019年度

竜王小学校・竜王西小学校

2019年度

竜王中学校

2019年度