りゅうおうっ子の元気のもと!学校給食献立表

生活リズムを整えよう!!

生活リズムを整えるためには、早寝・早起きが大切です。また、朝・昼・夕の食事時間を決めることも有効です。

野菜の日献立  8月31日(金)

夏野菜カレーライス、牛乳、ボイルウインナー、海の野菜サラダ

8月31日は、「8=や」「31=さい」で「やさいの日」です。野菜には、体に必要なビタミン、無機質(ミネラル)、食物繊維が豊富に含まれています。1日350g以上の野菜を食べることを目標にしましょう。給食では、夏野菜と海の野菜(海藻)をたっぷりいただきます。

防災献立  9月3日(月)

ごはん、牛乳、和風タレ付き肉団子、わかめと麩のすまし汁、冷凍みかん、一食ごまふりかけ

9月1日は、「防災の日」です。今年も日本各地で大きな災害が起きています。日頃から、災害への備えをしておくことがますます大切になってきました。我が家の備えを今一度、確認しておきましょう。

ふるさと給食  9月19日(水)

ごはん、牛乳、すじえび入りかき揚げ、赤こんサラダ、冬瓜(とうがん)とあわび茸のスープ、一食かみかみ豆

9月のふるさと給食は、びわ湖の恵みスジエビを使ったかき揚げです。スジエビは、エビ豆などの郷土料理に欠かせない食材ですが、今回は、滋賀県水産課の「びわ湖の魚を学ぶ学校給食連携促進事業」により、無償で提供していただいたスジエビを使います。カルシウムをたっぷり摂ることができるスジエビは、成長期の子どもたちにもっと食べて欲しい食材です。また、スープに使う冬瓜(とうがん)と足太わわび茸は、竜王産のものです。

十五夜献立  9月21日(金)

ごはん、牛乳、照り焼きハンバーグ、里芋のそぼろ煮、手まり麩のすまし汁、一食お月見ゼリー

9月21日は「十五夜」です。この日の月は、1年の中で最も明るく美しいといわれ、「中秋の名月」と呼ばれます。「中秋の名月」は、別名「いも名月」とも呼ばれ、秋の収穫に感謝し、里芋や団子をお供えする風習があります。給食では、ウサギの形をしたハンバーグや、里芋の煮物をいただきながら、秋の収穫に感謝したいと思います。

学校給食の7つの目標

学校給食は単なる昼ごはんではありません。以下の7つの目標をもって実施しています。毎日の給食時間は、自分の健康をより充実させていく力と、明るく楽しくともに仲良く生きる力を育てる教育の場となっています。

  1. 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと
  5. 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと

竜王町食育推進計画 食育の合言葉(園・学校)

  • ★野菜を食べて 元気モリモリ
  • ★大切にしよう 食べものの命
  • ★よくかもう かめばかむほど おいしいよ

献立表

竜王幼稚園・竜王西幼稚園

平成30年度

平成29年度

竜王小学校・竜王西小学校

平成30年度

平成29年度

竜王中学校

平成30年度

平成29年度

▲PAGE TOP