竜王っ子の元気のもと!学校給食献立表

感謝して食べよう!!

私たちは、食べ物の命をいただいて、生きています。

食べ物のもとは、すべて生き物です。魚や肉、米、野菜など、動物や植物の大切な命をいただいているおかげで、生きることができるのです。いただいた大切な命を、そまつにしないためにも、好き嫌いはせず、ひと口ひと口よく味わい、食べ物に感謝していただきましょう。

全国学校給食週間です

1月には全国学校給食週間があります。学校給食は「学校給食法」に基づいて実施されます。その条文には、学校給食の目標として、下の7つのことの育成や理解が掲げられています。

  • 健やかな体を育む 適切な栄養摂取で、子どもたちの健康の増進を図る。
  • 食生活のお手本になる 健全な食生活を営んでいくための判断力と望ましい食習慣を養う。
  • 力を合わせ、学校生活を心豊かに お互いを思いやって助け合う心や、明るい社交性を養い、学校生活を豊かにする。
  • 自然と命の恵みへの感謝 生命や自然を尊重し、進んで環境を守る態度を養う。
  • 支え合いで成り立つ食生活 食生活がさまざまな人の力に支えられていることへの理解を深める。
  • 伝統的な食文化 日本や各地域の伝統的な食文化への理解を深める。
  • 生産・流通・消費 食料の生産・流通・消費の正しい理解に導く

竜王町学校給食週間(1月21日〜1月25日)テーマ「〜滋賀県の給食をめぐろう〜」

1月21日(月)草津市の給食

ごはん、牛乳、スジエビと大豆の青花かき揚げ、豚肉と野菜の炒め物、すまし汁

草津市の特産品である「あおばな」を粉にしてかき揚げの衣に混ぜます。古くから染料として使われてきた「あおばな」には、健康に良い成分が含まれていることがわかり、現代では、染料だけでなく食用としても活用されています。昭和56年に草津市の花に指定された「草津あおばな」は、草津市の給食にもよく使用されています。21日は、びわ湖のスジエビと一緒にいただきます。

1月22日(火)ふるさと給食

竜王産かぼちゃパン、牛乳、近江牛入りハンバーグ、竜王産キャベツサラダ、ポトフスープ

「近江牛発祥の地」竜王町。ハンバーグは近江牛のうま味が詰まった一品です。また、パンは山之上で栽培されたかぼちゃを粉にして生地に練り込み焼いています。サラダのキャベツも竜王産のものです。冬キャベツは、寒さで凍らないように糖分を蓄えるため、甘くておいしくなります。

1月23日(水)高島市の給食

ごはん、牛乳、こあゆの甘辛煮、白菜のアドベリー酢和え、沢煮椀、一食チーズ

高島市の安曇川で栽培されている「ボイセンベリー」は、「アドベリー」という名前で高島市の特産品になっています。「アドベリー」には、アントシアニンなどの成分が多く含まれています。23日の酢の物は、この「アドベリー」の粉を混ぜることで、ほんのりピンク色に仕上がります。また、高島市には漁港があり、湖魚も給食によく使われています。

1月24日(木)甲賀市の給食

ごはん、牛乳、ちくわのお茶てんぷら、かんぴょうとツナのマヨみそ和え、けんちん汁

甲賀市のお茶は、県内生産量第1位です。また、今年の関西茶品評会煎茶の部では、甲賀市のお茶が上位を占めるというすばらしい結果だったそうです。甲賀市では、このお茶の葉を飲むだけでなく料理にも使っています。24日は、土山茶の茶葉を細かく刻んで天ぷらの衣に混ぜます。ほんのりとお茶の香りが味わえると思います。また、和え物に使うかんぴょうも、滋賀の伝統野菜「水口かんぴょう」が有名です。

1月25日(金)米原市の給食

ごはん、牛乳、鶏肉の黒糖煮、伊吹大根ドレッシングサラダ、打ち豆汁

米原市には、滋賀の伝統野菜である「伊吹大根」があります。「伊吹大根」は、長さが20cmくらいでお尻が丸い寸胴型をしています。曲がった尻尾もついているので、その姿から「ねずみ大根」とも呼ばれています。生のままおろして食べると辛みが強いので、25日は、この「伊吹大根」を使って作ったドレッシングを使います。また、打ち豆汁は、湖北地方で昔から食べられているものです。

防災献立  1月18日(金)

救給カレー、牛乳、乾パン、切干大根ツナ和え、ふかし芋

1月17日は、「防災とボランティアの日」です。これは、平成7年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」を踏まえて設けられた日です。災害時におけるボランティア活動や、自主的な防災活動についての認識を深めること、災害への備えの充実強化を図ることを目的としています。給食では、災害時の非常食として開発された「救給カレー」を用意します。「救給カレー」は、ごはんとカレーがひとつにったレトルト食品です。アレルギーの特定原材料27品目を使っていないので、アレルギーのある人にも幅広く食べることができるものです。もしもの時に、このような非常食があるときっと役立つと思います。みなさんの家庭でも、この機会に防災やボランティアについて考えてみましょう。

献立紹介  1月17日(木)鶏肉のレモン風味

  • 材料(1人分)
  • 鶏もも肉60g
  • 0.2g
  • 1g
  • でんぷん適量
  • 揚げ油適量
  • 【A】
  • 薄口しょうゆ4g
  • 砂糖2g
  • レモン果汁2g
  1. 【作り方】
  2. 鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩と酒で下味をつける。
  3. Aの調味料を鍋に入れ、サッと火を通す。
  4. 油を180度程度に温め、1.の鶏肉にでんぷんをつけて揚げる。
  5. 揚げた鶏肉に2.の調味料をからめて出来上がり。

学校給食の7つの目標

学校給食は単なる昼ごはんではありません。以下の7つの目標をもって実施しています。毎日の給食時間は、自分の健康をより充実させていく力と、明るく楽しくともに仲良く生きる力を育てる教育の場となっています。

  1. 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと
  5. 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと

竜王町食育推進計画 食育の合言葉(園・学校)

  • ★野菜を食べて 元気モリモリ
  • ★大切にしよう 食べものの命
  • ★よくかもう かめばかむほど おいしいよ
 

献立表

竜王幼稚園・竜王西幼稚園

平成30年度

平成29年度

竜王小学校・竜王西小学校

平成30年度

平成29年度

竜王中学校

平成30年度

平成29年度