幼児教育・保育の無償化について

対象

  • 3歳から5歳までの幼稚園、保育園、認可外保育施設などを利用する子ども
  • 0歳から2歳までの同施設を利用する住民税非課税世帯の子ども
  • 町から「保育の必要性の認定」を受けた認可外保育施設、幼稚園の預かり保育、一時預かり事業、病児保育事業などを利用する子ども(上限額あり、事前の認定が必要)
  • 通園送迎費・食材料費・行事費などは、これまでどおり保護者の負担になります。

対象の範囲

幼稚園・保育園

  • 3歳〜5歳幼稚園、保育園を利用するお子さんの保育料を無償化しています。
  • 0歳〜2歳上記の施設を利用する「住民税非課税世帯」のお子さんの保育料を無償化しています。

幼稚園の預かり保育

「保育の必要姓の認定」を受けた場合、幼稚園に加え、預かり保育の利用日数に応じて月額11,300円まで無償化しています。

保育の必要性

保育の必要事由 基準
1 就労 月120時間以上仕事をすることを常態としていること(短時間認定の場合は月48時間以上)
2 妊娠
出産
妊娠中であるか、または出産後間がないこと(特別な理由を除き産前2カ月、産後3カ月)
3 疾病
障がい
保護者が疾病にかかり、もしくは負傷し、または精神もしくは身体に障がいがある場合
4 介護など 同居の親族を常時介護または看護している場合
5 災害復旧 震災・風水害・火災その他の災害の復旧にあたっている場合
6 求職活動 求職活動を継続的に行っている場合  認定期間は90日
7 就学 就学、技能習得などのため通学している場合
8 育児休業 育児休業する場合で、これまで児童が保育園等を利用しており継続して入園が必要と認められる場合

認可外保育施設等

  • 3歳〜5歳「保育の必要性の認定」を受けた場合、月額37,000円まで無償化しています。
  • 0歳〜2歳「保育の必要性の認定」を受けた「住民税非課税世帯」のお子さんについて月額42,000円まで無償化しています。

留意事項

  • 利用する施設によっては、利用料のすべてが無償とならない場合があります。
  • 利用する施設によっては、利用料のすべてが無償とならない場合があります。
  • 利用する施設によって、無償化の内容が異なりますのでよく確認してください。

リンク

お問い合わせ

竜王町教育委員会  教育総務課  TEL:0748-58-3710