食育 パクパクレシピ

彩りも味も違う三種をトッピング。家族みんなが楽しめる丼ごはんは行楽のお弁当にも合います。
レシピ写真
三色丼
  

【4人分】

  • いり卵
  • 卵  4個
  • 砂糖、酒  各小さじ4
  • 塩、酢  各少々
  •  
  • 鶏そぼろ
  • 鶏ひき肉  200g
  • 砂糖、しょうゆ  各大さじ2~3
  • 酒  大さじ4
  • しょうが汁  少々
  •  
  • いんげんまめ  80g~100g
  • 塩  適量
  • 焼きのり(金型)  1枚
  • しょうがの梅酢漬け(細切り)  適量
  • 温かいごはん  4杯分
  • 1人あたりの栄養価
  • エネルギー  542kcal
  • たんぱく質  23.4g
  • 脂質  12.0g
  • 炭水化物  76.1g
  • 食物繊維  4.3g
  • 食塩  1.6g

【作り方】

  1. いり卵を作る。鍋に卵を割り入れて溶き、砂糖、酒、塩を入れて混ぜる。火にかけて菜箸4~5本で混ぜながら、半熟状にいり、酢を加えて混ぜ、柔らかめに仕上げる。
  2. 鶏そぼろを作る。小鍋に材料をすべて入れ、菜箸4~5本でよく混ぜて中火にかける。さらに混ぜながら肉に火を通し、煮汁をほどよく残す。
  3. 絹さやは、筋を取って斜め細切りにし、塩少々をまぶし、熱湯で色よく茹でて、ざるに上げ、塩少々をふり、あおいで冷ます。
  4. のりは、もんでおく。
  5. 器にごはんを盛り、もみのりを一面に広げ、半分に鶏そぼろを煮汁ごとのせる。もう半分にいり卵、中央にいんげんまめを彩りよく乗せ、しょうがの梅酢漬けを添える。

リンク

お問い合わせ:竜王町役場 健康推進課 保健センター TEL:0749-58-1006 有線:58-1006