英語教育

竜王町では、就学前から中学までの一環した英語教育の充実はかり、社会のグローバル化に対応した英語教育を推進しています。 竜王町では、就学前から中学までの一環した英語教育の充実はかり、社会のグローバル化に対応した英語教育を推進しています。

幼小中を通した系統的な英語教育

  • 外国人講師を招聘(しょうへい)し、小学校での英語学習へスムーズに移行できるよう、幼稚園における年間10回の英語圏の文化が体験できる機会を設定しています。
  • 小中の円滑な英語教育の接続と、児童生徒の英語能力の向上を重視した実践を継続しています。

教育課程特例校制度を活用した英語教育の充実

  • 文部科学省の教育課程特例校(小学英語科)の指定を受け、小学3年生からの新設「小学英語科」では、文字指導や発音指導を行い、グローバル化に対応した英語教育を推進しています。

ALT・JTEの活用

  • 小学校低学年から、外国語指導助手(ALT)や英語科日本人講師(JTE)を活用し、英語に慣れ親しむ外国語活動を進めています。

英語に対する興味関心の喚起を図る竜王町独自の取組

  • 国際社会で活躍できる人材の育成をめざすため、「英語検定補助金制度」や「中学生国際交流事業」「英語スピーチ大会」と関連づけながら、英語教育に取り組んでいます。

教育課程特例校(小学英語科)
文部科学省指定による英語教育の推進

  • グローバル化に対応した英語教育

    小学校低学年から英語に慣れ親しむ外国語活動を取り入れるとともに、小学3年生から新設「小学英語科」において文字指導や発音指導を先進的に行うなど、グローバル化に対応した英語教育を推進しています。

子ども英語スピーチ大会
英語で表現することの楽しさを体感!

  • 英語で表現することの楽しさと喜びを体感できる機会を設けることによって、児童生徒の英語に対する興味・関心を高め、コミュニケーション能力と英語力の向上につなげることを目指し、夏季休業中の日曜日に実施しています。
    また、スピーチ大会前の1週間は、外国人の英語教師等を招き、スピーチレッスンも行っています。

姉妹都市米国スーセ―・マリー市との
中学生派遣・受入事業

竜王町中学生海外派遣研修事業

  • スーセーマリ-市への派遣と竜王町への受入を隔年で実施しています。ホームステイや中学校への体験入学等により生活や文化の違いを体験することで、英語への興味・関心を高め、国際理解を深めるとともに、国際的視野を広げ社会に貢献できる生徒の育成を目指しています。

英語検定使える英語の向上を目指す!

  • 英語によるコミュニケーションに必要な「話す・聞く・読む・書く」の4技能を的確に測定する外部試験として、日本で最も長く行われている「英検」を実施しています。日常で使われる表現が多く出題される「英検」に向けた取り組みを通して、使える英語力の向上を目指しています。町立学校に在籍および町内在住の児童生徒には、年度内1回に限り、竜王町から500円を補助しています。

リンク

お問い合わせ:竜王町教育委員会
学校教育課 TEL:0748-58-3719 有線:58-3719
教育総務課 TEL:0748-58-3710 有線:58-3710