竜王っ子の元気のもと!ー 学校給食-

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、私たちにできることを徹底しながら、給食センターでは安心・安全でおいしい給食を提供していきたいと思います。ご家庭のご理解とご協力をよろしくお願いします。

今月の給食目標今月の給食目標

正しいマナーを身につけよう!

食事のマナーのひとつに、「正しい姿勢で食べる」があります。自分の姿勢を見直してみましょう。

食べるときの「良い姿勢」とは、さあ!食べよう!!というこころの準備です。食べる前の良い姿勢は、モリモリたべるぞ!という気持ちをつくります。

姿勢がよくないと・・・

  • 胃のはたらきが悪くなる。
  • 食べる気がなくなる。
  • 周りの人がいやな気持ちになってしまう。

夏も近づく八十八夜
節分の翌日を「立春」(2月4日頃)を1日目として数え、88日目にあたる日が「八十八夜」で、毎年5月2日頃にあたります。「立夏」を控え、そろそろ気候が夏に変わる時期ですが、遅霜の被害がよくあり、農家の人が注意するための日として日本で作られたといわれています。また、「八十八」は漢字の「米」を連想させることから、苗代づくりや種まきなどの農作業を始める目安の日にもされています。そのほか、末広がりの「八」が重なることから、この日に摘んだお茶はとても縁起が良いとされ、この日の新茶を飲むと長生きするといわれています。

お茶のひみつ

  • いろいろなお茶緑茶、ウーロン茶、紅茶は、「茶」の葉から作られます。
  • おいしい「煎茶」摘みたてのお茶の葉を蒸して作る日本の代表的なお茶。香りとうま味、渋味、苦味がバランス良く調和しています。
  • お茶の摘み方お茶の葉は、手で摘んだり、はさみや機械を使って摘んでいるところもあります。
  • お茶の花白くてかわいい花が咲きます。
  • 長生き「茶」の木100年以上もおいしいお茶の葉を茂らせる木があるそうです。
  • 「お茶」の入った言葉「お茶のこさいさい」「お茶をにごす」など

ふるさと給食毎月19日(食育の日)を基準に、滋賀県内の特産物を使用した給食メニューを提供しています。

2022年度

2022年4月のふるさと給食
2022年4月18日(木) 献立
  1. 近江牛コロッケ
  2. 竜王産小松菜のツナ和え
  3. お講汁
  4. ごはん
  5. 牛乳

2022年4月のふるさと給食2022年4月近江牛コロッケ、竜王産小松菜のツナ和え、お講汁

2021年度

2022年3月のふるさと給食2022年3月あゆの塩麹焼き、ほうれん草のおかか和え、竜王産キャベツの味噌汁、滋賀県産大豆の納豆

2022年2月のふるさと給食2022年2月わかさぎの南蛮漬け、切干大根の含め煮、ゆばのすまし汁

2022年1月のふるさと給食2022年1月近江牛コロッケ、さやいんげんのごま和え、竜王産大根のおでん

2021年12月のふるさと給食2021年12月竜王産ももジャムパン、ごぼうチップス、あわび茸のソテー、近江牛のビーフシチュー

2021年11月のふるさと給食2021年11月ビワマスのムニエル風、ブロッコリーサラダ、竜王産さつまいもの豆乳シチュー

2021年10月のふるさと給食2021年10月和風五目ソフトめん、大学いも、キャベツの赤しそ和え

2021年9月のふるさと給食2021年9月コアユのかりん揚げ、赤こんにゃく煮、竜王産冬瓜のみそ汁

2021年7月のふるさと給食2021年7月赤こんにゃくのしぐれ煮、ポテトのチリソース風味、竜王産なすのみそ汁

2021年6月のふるさと給食2021年6月すごもろこのかりん揚げ、あわび茸のソテー、豆腐のみそ汁

2021年5月のふるさと給食2021年5月コアユの南蛮漬け、きゅうりの塩昆布和え、打ち豆汁

2021年4月のふるさと給食2021年4月近江牛コロッケ、竜王産キャベツのカリカリ和え、お講汁

竜王町の学校給活動〜健全な心身を育む食育と安全で安心な特色ある学校給食の推進〜

学校給食では、健全教育、食育としての学校給食の充実発展を目指し、さまざまな取り組みを行っています。

学校給食の安全かつ円滑な運営

学校給食を安全かつ円滑に実施するため、学校給食衛生管理基準に基づいた食中毒予防や異物混入防止など共同調理場等の衛生管理の徹底に努めています。

心身の健全な発達と健康増進のために

成長期にある子どもたちの心身の健全な発達と健康増進に役立つよう、町が推奨する「りゅうおう健康べジ7チャレンジ」取組の主旨を踏まえつつ、学校給食センターと学校・園とが連携し、栄養バランスのとれた給食はもとより、地域の郷土料理や行事食なども提供しています。

魅力ある献立づくり

食材や調理方法を工夫し魅力ある新メニューを献立に取り入れています。

安全で安心なおいしい学校給食づくり

地場産物を積極的に取り入れると共に、「あったかごはん」を引き続き提供し、安全で安心なおいしい学校給食づくりを推進しています。

竜王町学校給食の魅力「あったかごはん」!

学校園に届けられる炊飯ジャーのあったか給食
竜王町学校給食センターでは、毎日約1400食の給食を作っています。なかでもその魅力は炊きたてのご飯! 竜王産の環境こだわり米のコシヒカリを100%使用した「あったかごはん」は、週4日、90台の炊飯器で炊きあげられ、全校園へ届けられます。

「感謝の心」を育てるための食育の推進

日々の給食指導や学校給食週間の取組、観光振興事業との連携により、生涯を通じた「正しい食事の知識」「望ましい食習慣」「食べ物や食に関わる人々」への感謝の心を育むための食育を推進しています。

学校給食の7つの目標

学校給食は単なる昼ごはんではありません。以下の7つの目標をもって実施しています。毎日の給食時間は、自分の健康をより充実させていく力と、明るく楽しくともに仲良く生きる力を育てる教育の場となっています。

  1. 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと
  5. 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと

竜王町食育推進計画 食育の合言葉(園・学校)

  • ★野菜を食べて 元気モリモリ
  • ★大切にしよう 食べものの命
  • ★よくかもう かめばかむほど おいしいよ

今月の学校給食献立表

学校給食献立表[全体](PDF)

竜王こども園

竜王小学校・竜王西小学校

竜王中学校