竜王っ子の元気のもと!-学校給食-

※新型コロナウイルス感染拡大防止による臨時休業のため、町立小・中学校の献立表は掲載していません。

1年間の振り返りをしよう!

4月からの1年間の給食時間を振り返り、守れたことやできるようになったことを考えてみましょう。

  • 給食当番の仕事はしっかりできましたか?
  • マナーを守って楽しく食事ができましたか?
  • 感謝の気持ちを持って食事ができましたか?
  • 苦手な食べ物にも挑戦できましたか?
  • 食材や旬について知ることができましたか?
  • 日本や世界の食文化を知ることができましたか?

幼稚園 お祝い給食 3月6日(金)

カレーライス、牛乳、焼きミニウインナー、コーンサラダ、一食お祝いケーキ(5歳児)、一食お祝いプリン(3、4歳児)

卒園・進級をお祝いして、3月6日に「お祝い給食」を実施します。人気メニューのカレーライスに、5歳児さんには「一食お祝いケーキ」、3・4歳児さんには「一食お祝いプリン」をつけます。友達や先生と楽しく食べて、楽しい給食の思い出をつくってください。

ひなまつり献立 3月2日(月)

ごはん、牛乳、鶏肉の梅マヨ焼き、なばなのおかか和え、すまし汁、一食ひなあられ

3月3日は「ひなまつり」でえす。「桃の節句」とも呼ばれています。昔から女の子の健やかな成長と幸せを願う日とされています。ひな人形を飾る風習は、室町時代ごろに始まり、一般に広まったのは明治時代以降で、それまでは約を払うための紙の人形だったといわれています。ひなまつりの食べ物には、ひしもちやはまぐり、白酒などがあります。給食に出る「ひなあられ」は、もともとひしもちを細かく砕いて作られたあられです。赤色は桃の花の色で魔除け、白色は雪の色で清らかさや長寿、緑色は大地の色を表し、健康と厄除けの願いが込められているといわれています。

東北の味献立 3月11日(水)

ごはん、牛乳、笹かまぼこの磯部揚げ、ほうれん草のごま和え、けの汁、一食雪うさぎ

2011年3月11日、東日本大震災が起きました。東北地方を中心に、多くの人の尊い命が奪われ甚大な被害がありました。あれから9年、復興が進んでいる東北地方の郷土料理をいただきます。「笹かまぼこ」は、笹の葉の形に成形したかまぼこで、宮城県仙台市・石巻市の名産品です。「けの汁」は、青森県や秋田県などで伝わる郷土料理で、だいこん・にんじん・ごぼうなどの野菜類と、ふき・わらび・ぜんまいなどの山菜類、油揚げや豆腐などを細かく刻んで煮込んだ栄養豊かな汁物です。また、まんじゅうの「雪うさぎ」は、福島県の山「吾妻小富士」に春を告げる残雪、「雪うさぎ」にちなんだ饅頭です。

ふるさと給食 3月18日(水)

3月のふるさと給食は、びわ湖で採れた「モロコ」と竜王産の特産品であるあわび茸、竜王産のキャベツを使った献立です。モロコは京都などの料亭にも出荷される高級魚です。今年度最後のふるさと給食です。竜王町や滋賀県の食材を味わって食べてください。

今月の学校給食献立表

学校給食献立表[幼稚園](PDF)

今月の学校給食献立表[幼稚園・小学校・中学校](PDF)

竜王町の学校給活動〜健全な心身を育む食育と安全で安心な特色ある学校給食の推進〜

学校給食では、健全教育、食育としての学校給食の充実発展を目指し、さまざまな取り組みを行っています。

学校給食の安全かつ円滑な運営

学校給食を安全かつ円滑に実施するため、学校給食衛生管理基準に基づいた食中毒予防や異物混入防止など共同調理場等の衛生管理の徹底に努めています。

心身の健全な発達と健康増進のために

成長期にある子どもたちの心身の健全な発達と健康増進に役立つよう、町が推奨する「りゅうおう健康べジ7チャレンジ」取組の主旨を踏まえつつ、学校給食センターと学校・園とが連携し、栄養バランスのとれた給食はもとより、地域の郷土料理や行事食なども提供しています。

魅力ある献立づくり

食材や調理方法を工夫し魅力ある新メニューを献立に取り入れています。

安全で安心なおいしい学校給食づくり

地場産物を積極的に取り入れると共に、「あったかごはん」を引き続き提供し、安全で安心なおいしい学校給食づくりを推進しています。

竜王町学校給食の魅力「あったかごはん」

学校園に届けられる炊飯ジャーのあったか給食
竜王町学校給食センターでは、毎日約1400食の給食を作っています。なかでもその魅力は炊きたてのご飯! 竜王産の環境こだわり米のコシヒカリを100%使用した「あったかごはん」は、週4日、90台の炊飯器で炊きあげられ、全校園へ届けられます。

「感謝の心」を育てるための食育の推進

日々の給食指導や学校給食週間の取組、観光振興事業との連携により、生涯を通じた「正しい食事の知識」「望ましい食習慣」「食べ物や食に関わる人々」への感謝の心を育むための食育を推進しています。

ふるさと給食毎月19日(食育の日)を基準に、滋賀県内の特産物を使用した給食メニューを提供しています。

令和2年2月19日(水) 献立
  1. 近江牛丼
  2. ごま酢和え
  3. 揚げかきもち
  4. ごはん、牛乳

2019年度

2020年1月のふるさと給食レシピ2020年1月揚げえび豆、白菜の昆布和え、竜王産大根のおでん

2019年12月のふるさと給食レシピ2019年12月近江牛のすき焼き煮、 ごま酢和え、厚焼きたまご

2019年11月のふるさと給食レシピ2019年11月ハンバーグあわび茸ソース、竜王産さつまいものシチュー、竜王産いちごジャムパン

2019年10月のふるさと給食レシピ2019年10月氷魚(ひうお)のかき揚げ、あわび茸のソテー、大根のみそ汁

2019年9月のふるさと給食レシピ2019年9月コアユのかりん揚げ、かぼちゃのおかか和え、とうがんのすまし汁

2019年7月のふるさと給食レシピ2019年7月夏野菜のカレーライス、竜王産きゅうりのサラダ

2019年6月のふるさと給食レシピ2019年6月キャベツ入りつくね、ひじきの甘酢和え、竜王産新じゃがのうま煮

2019年5月のふるさと給食レシピ2019年5月すじえび入りかき揚げ、足太あわび茸のソテー、玉ねぎのみそ汁

2019年4月のふるさと給食レシピ2019年4月厚焼き卵、春キャベツの甘酢和え、近江牛のすきやき

2018年度

2019年3月のふるさと給食レシピ2019年3月もろこの南蛮漬け、春キャベツのカリカリ和え、あわび茸入りちゃんこ汁

2019年2月のふるさと給食レシピ2019年2月卯の花の炒り煮、肉(近江牛)うどん

2019年1月のふるさと給食レシピ2019年1月竜王産キャベツサラダ、ポトフスープ

2018年12月のふるさと給食レシピ2018年12月近江牛のビーフシチュー、竜王産小松菜のソテー

2018年11月のふるさと給食レシピ2018年11月ハンバーグあわび茸ソース、もやしサラダ、竜王産さつまいものシチュー

2018年10月のふるさと給食レシピ2018年10月きゅうりともやしの即席漬け、近江牛のすきやき煮

2018年9月のふるさと給食レシピ2018年9月すじえびのかき揚げ、こんにゃくサラダ、とうがんとあわび茸のスープ

2018年7月のふるさと給食レシピ2018年7月竜王産きゅうりの梅サラダ、竜王産夏野菜カレーライス

2018年6月のふるさと給食レシピ2018年6月じゃがいものそぼろ煮、竜王産きゅうりの和え物、肉(近江牛)うどん

2018年5月のふるさと給食レシピ2018年5月近江牛とあわび茸の炒め物、打ち豆汁

2018年4月のふるさと給食レシピ2018年4月こあゆのかりん揚げ、竜王産小松菜のかつお和え、竜王産たまねぎのみそ汁

学校給食の7つの目標

学校給食は単なる昼ごはんではありません。以下の7つの目標をもって実施しています。毎日の給食時間は、自分の健康をより充実させていく力と、明るく楽しくともに仲良く生きる力を育てる教育の場となっています。

  1. 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと
  5. 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと

竜王町食育推進計画 食育の合言葉(園・学校)

  • ★野菜を食べて 元気モリモリ
  • ★大切にしよう 食べものの命
  • ★よくかもう かめばかむほど おいしいよ
 

献立表

竜王幼稚園・竜王西幼稚園

竜王小学校・竜王西小学校

竜王中学校

s