竜王っ子の元気のもと!-学校給食-

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、自分たちにできることを徹底しながら、給食センターでも引き続き安心・安全でおいしい給食を提供していきたいと思います。ご家庭のご理解とご協力をよろしくお願いします。

食べ物のはたらきについて考えよう

『6つの基礎食品、3つの食品群』

食品は、それぞれの持つ栄養素によって6つのグループに、働きによって3つのグループに分かれます。毎日、それぞれのグループから食品を選び合わせて食べることで、簡単に栄養のバランスのとれた食事ができます。

おもにエネルギーのもとになる食品

  • 脂肪エネルギー源となる(油脂類、脂肪の多い食品)
  • 炭水化物エネルギー源となるからだの機能を調整(穀類、イモ類、砂糖など)

おもに体の調子を整えるもとになる食品

  • ビタミンCからだの各機能を調整(淡色野菜、果物など)
  • カロテン皮膚や粘膜の保護、からだの各機能を調整(かぼちゃ・にんじんなどの緑黄色野菜)

おもに体をつくるもとになる食品

  • たんぱく質骨や筋肉等を作るエネルギー源となる(肉・魚・大豆製品など)
  • 無機質(カルシウム)骨や歯をつくるからだの機能を調整(牛乳・乳製品・海藻・小魚など)

6年生で5大栄養素を学び、中学校で6群のグループを学びます。栄養学は病気の原因追及の中から生まれました。例えば夜視界が見えにくくなる「夜盲症」にはビタミンAを摂ると症状が良くなる、などです。健康な生活をおくるためには、上記のようなグループ分けした食材を組み合わせて食べることが一番良いとされています。成長期のみなさんは体をつくる大切な時期です。給食ではバランスの良い組み合わせや年齢に合った量を提供しています。

重陽の節句 9月9日(水)

ごはん、牛乳、さわらの照り焼き、菊花和え、じゃがいものみそ汁

9月9日は重陽(重陽)の節句です。日本には五節句と呼ばれる季節の節目にあたる日がありますが、そのひとつの「菊の節句」とも言います。陰と陽の考え方から「陽」が重なるよき日と考えられ、菊の花を浮かべた菊花酒を飲み不老長寿を願ったことから名づけられたという説があります。給食の菊花和えは、菊の花の形のかまぼこと小松菜とキャベツをしょうゆとみりんで和えています。また、刺身の盛り合わせにある菊花には殺菌作用があるため、刺身と一緒に食べると良いようです。

ふるさと給食 9月18日(金)

ごはん、牛乳、近江牛コロッケ、こんにゃくのピリ辛炒め、とろろ昆布汁

9月の「ふるさと給食」は、竜王町の特産品の「近江牛」を使った献立です。コロッケに近江牛が入っています。こんにゃくのピリ辛炒めには竜王町産の青ねぎ、とろろ昆布汁には竜王町産の小松菜が入っています。

今月の学校給食献立表

学校給食献立表[全体](PDF)

今月の学校給食献立表[幼稚園・小学校・中学校](PDF)

竜王町の学校給活動〜健全な心身を育む食育と安全で安心な特色ある学校給食の推進〜

学校給食では、健全教育、食育としての学校給食の充実発展を目指し、さまざまな取り組みを行っています。

学校給食の安全かつ円滑な運営

学校給食を安全かつ円滑に実施するため、学校給食衛生管理基準に基づいた食中毒予防や異物混入防止など共同調理場等の衛生管理の徹底に努めています。

心身の健全な発達と健康増進のために

成長期にある子どもたちの心身の健全な発達と健康増進に役立つよう、町が推奨する「りゅうおう健康べジ7チャレンジ」取組の主旨を踏まえつつ、学校給食センターと学校・園とが連携し、栄養バランスのとれた給食はもとより、地域の郷土料理や行事食なども提供しています。

魅力ある献立づくり

食材や調理方法を工夫し魅力ある新メニューを献立に取り入れています。

安全で安心なおいしい学校給食づくり

地場産物を積極的に取り入れると共に、「あったかごはん」を引き続き提供し、安全で安心なおいしい学校給食づくりを推進しています。

竜王町学校給食の魅力「あったかごはん」

学校園に届けられる炊飯ジャーのあったか給食
竜王町学校給食センターでは、毎日約1400食の給食を作っています。なかでもその魅力は炊きたてのご飯! 竜王産の環境こだわり米のコシヒカリを100%使用した「あったかごはん」は、週4日、90台の炊飯器で炊きあげられ、全校園へ届けられます。

「感謝の心」を育てるための食育の推進

日々の給食指導や学校給食週間の取組、観光振興事業との連携により、生涯を通じた「正しい食事の知識」「望ましい食習慣」「食べ物や食に関わる人々」への感謝の心を育むための食育を推進しています。

ふるさと給食毎月19日(食育の日)を基準に、滋賀県内の特産物を使用した給食メニューを提供しています。

令和2年7月20日(月) 献立
  1. 竜王産きゅうりのサラダ
  2. 竜王産夏野菜カレーライス
  3. 焼きミニウインナー
  4. ごはん、牛乳

2019年度

2020年6月のふるさと給食レシピ2020年6月すじえび入りかき揚げ、あわび茸のソテー、竜王産新玉ねぎのみそ汁

2020年2月のふるさと給食レシピ2020年2月近江牛丼、ごま酢和え、揚げかきもち

2020年1月のふるさと給食レシピ2020年1月揚げえび豆、白菜の昆布和え、竜王産大根のおでん

2019年12月のふるさと給食レシピ2019年12月近江牛のすき焼き煮、 ごま酢和え、厚焼きたまご

2019年11月のふるさと給食レシピ2019年11月ハンバーグあわび茸ソース、竜王産さつまいものシチュー、竜王産いちごジャムパン

2019年10月のふるさと給食レシピ2019年10月氷魚(ひうお)のかき揚げ、あわび茸のソテー、大根のみそ汁

2019年9月のふるさと給食レシピ2019年9月コアユのかりん揚げ、かぼちゃのおかか和え、とうがんのすまし汁

2019年7月のふるさと給食レシピ2019年7月夏野菜のカレーライス、竜王産きゅうりのサラダ

2019年6月のふるさと給食レシピ2019年6月キャベツ入りつくね、ひじきの甘酢和え、竜王産新じゃがのうま煮

2019年5月のふるさと給食レシピ2019年5月すじえび入りかき揚げ、足太あわび茸のソテー、玉ねぎのみそ汁

2019年4月のふるさと給食レシピ2019年4月厚焼き卵、春キャベツの甘酢和え、近江牛のすきやき

学校給食の7つの目標

学校給食は単なる昼ごはんではありません。以下の7つの目標をもって実施しています。毎日の給食時間は、自分の健康をより充実させていく力と、明るく楽しくともに仲良く生きる力を育てる教育の場となっています。

  1. 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと
  5. 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと

竜王町食育推進計画 食育の合言葉(園・学校)

  • ★野菜を食べて 元気モリモリ
  • ★大切にしよう 食べものの命
  • ★よくかもう かめばかむほど おいしいよ
 

献立表

竜王幼稚園・竜王西幼稚園

竜王小学校・竜王西小学校

竜王中学校

s