食育 ぱくぱくレシピ

竜王町では、健康課題である糖尿病や高血圧症の予防のために、健康いきいき竜王21プランに基づき、平成30年度から平成34年度の5年間、「りゅうおう健康ベジ7(セブン)チャレンジ(通称:ベジチャレ7(セブン))」と題した取り組みを始めました。 そこで推奨している「めざましON野菜〜de減塩(へるしお)〜」レシピの中から、子育て世帯にもピッタリのメニューを紹介します。

※「めざましON野菜〜de減塩(へるしお)〜」は、朝食に野菜をプラスし、しかも、減塩ができるレシピです。

豆乳を入れることで、お味噌が少なめでもおいしい仕上がり。残り野菜などを入れて具たくさん味噌汁にするのもおススメ!
レシピ写真
豆乳豚汁
  

【4人分】

  • 豚こま切れ肉  40g
  • だいこん  2本
  • にんじん  1/2個
  • ごぼう  小1/2本
  • 青ネギ  1/2本
  • まいたけ  1/3株
  • 板こんにゃく  1/4枚
  • 味噌  大さじ2
  • 豆乳  120g
  • 【出し汁】
  • かつお節  20g
  • こんぶ  6cm1枚
  • 水  700ml
  • 1人あたりの栄養価
  • エネルギー  89kcal
  • たんぱく質  7.2g
  • 脂質  2.8g
  • 塩分  1.1g
  •  
  • 野菜1人70g使用

【作り方】

  1. だいこんとにんじんは薄めのいちょう切り、ごぼうは皮を削いで小口切り、ねぎも小口切りにする。まいたけは株を外し小さめに切る。豚肉は小さく切る。こんにゃくは細かく切り熱湯をかける。
  2. ねぎ以外の材料を出し汁に入れて、野菜が煮えたら火をいったん止め、豆乳と味噌を入れて再度軽く火を入れる。椀に盛り、ねぎを飾る。
  3. ※ 出し汁は、水に昆布を30分ほど浸けてから火にかけ沸騰する前に昆布を取出し、沸騰したら火を止め鰹節を入れ、クッキングペーパーでこす。

「豆乳豚汁」に使用する食材について

「豆乳豚汁」は小さなお子さんでも食べやすいメニューですが、月齢や年齢などによって食べられる食材の開始時期などが違いますので、下記の表を参考にして、使用する食材や調理方法を工夫してください。

食材 開始時期 調理方法等
豚肉 9カ月 細かく刻む
ごぼう 1〜2歳 柔らかく細かく刻む(すりおろす)
青ねぎ × 取り除く
まいたけ 7カ月 細かく刻む
こんにゃく 1〜2歳 細かく刻む
味噌 7カ月 少量(ひとつまみ)
豆乳 5カ月 無糖のものを選ぶ
出し汁
[こんぶ、かつお節]
5カ月、7カ月  

1歳未満の乳児の場合は、とりわけ離乳食として、月齢に合った出し汁で、大根やにんじんなどを柔らかく煮て細かく刻むなどしてください。

過去のレシピ

リンク

お問い合わせ:竜王町役場 健康推進課 保健センター TEL:0749-58-1006 有線:58-1006